名古屋北部土質改良センター利用案内

1.利用場所

名古屋北部土質改良センター [ 略称名:名北改良土センター ]

〒480-0301
春日井市内津町383番地の5

TEL (0568)88-7180

FAX (0568)88-7185

2.営業日及び休日
営業日月曜日~金曜日、第1、第3土曜日
休業日日曜日、祝日、第2、第4、第5土曜日、年末年始等
利用時間7時30分~16時30分

※土曜、祝日に限っては、事前に連絡をいただければ営業する場合がございます。

 又、利用時間外での受入、搬出も同様に対応いたします。

3.手続きの流れ
(1)【利用通知書・車両登録表】の通知
工事受注後に別紙様式【名北改良土センター利用通知書】に詳細を記入していただき、当センターへ通知して下さい。
又、発生土及び改良土の運搬車両が決まりましたら【車両登録表】により、車両情報を通知して下さい。
(2)名北改良土センター【現場カード】【車両カード】の発行
当センターは【利用通知書】【車両登録表】に基づき、利用者が使用するダンプ車両台数の【現場カード】【車両カード】を発行します。
(3)【名北改良土センター利用現場票】 ※利用現場票はコピーしてお使い下さい。
利用者の現場責任者は、初めて名北改良土センターを利用するときに、車両1台ごとに別紙様式【名北改良土センター利用現場票】に詳細を記入し、
ダンプ車両の運転手に交付して下さい。
名北改良土センター受付で【現場カード・車両カード】をお渡し、手続完了となります。

・上部リンクから利用通知書をダウンロードしていただけます。

 ダウンロード後、印刷をして記入の上、FAX(0568)88-7185 にて弊社までお送りください。

4.建設発生土受入基準
  • (1) 含水比が概ね30%以下の発生土(汚泥又は、汚泥状のものでないもの)
  • (2) コンクリートガラ、アスファルトガラ等産業廃棄物を含まないもの
  • (3) 工事用材料として不適当な木片、ビニール片、鉄筋等の異物が混入していないもの
  • (4) 異臭を発しないもの

※当改良土センターでは、リサイクルに適した建設発生土を受入対象としております。

 リサイクルに不適切と判断される場合は受入をお断りする場合がありますので、ご了承ください。

5.利用に関するお願い
(1) 搬入、搬出・計量業務について
ダンプ車両の運転手はトラックスケールに載った後、操作ターミナルの要領に従って、計量伝票を受け取って下さい。
計量伝票は3枚綴りになっています。1枚を当センターの控えとしますので、受付にお渡し下さい。
(2) センター内について
・係員の指示に従って搬入・搬出業務を行って下さい。
・各製品の置場が決まっておりますので注意して下さい。
・構内は徐行で走行して下さい。
6.アクセス

〒480-0301 春日井市内津町字北山383番5号