CSR・環境への取り組み

人、社会、未来の環境を考える

当社は、「生活を もっと豊かに 快適に」をテーマに、潤いのあふれる生活を考え、21世紀の快適空間を創造する東邦ガス株式会社のグループ企業です。主な事業内容は、ライフラインを形成するガス工事をはじめ、ガス冷暖房設備工事、土木工事、舗装工事などの設計・施工です。特に、環境との調和を考え、ガス導管の非開削工法、道路掘削工事で発生した掘削土の改良リサイクルなどを通じて、環境保全、省資源に貢献しています。
また、最適なガスエネルギーをお届けするためのガス配管の設計・施工を行っています。家庭用においては、厨房、給湯、暖房分野に加えて、ガス発電・給湯冷暖房システムであるエネファーム、エコウィルなどの販売・設計・施工を行っています。業務用においては、経済性向上、環境負荷低 減、省エネルギーに資するガス空調設備、ガスコージェネレーションシステムなどのガス工事に取り組んでいます。東邦ガスグループでは、事業活動を通じ、環境調和型社会の実現に貢献することを基本方針としています。当社は、このグループ方針のもと、環境行動ガイドラインに沿って環境行動目標を設定し、取組みを進めています。

名古屋市エコ事業所認定

環境に配慮した取り組みを自主的、積極的に行っている事業所に対し、名古屋市が「エコ事業所」として認定する「エコ事業所認定制度」。2009年12月に当社本社事務所、福江事業所がその認定を受け、2012年度には認定更新を受けています。

名古屋市エコ事業所認定イメージ

エコアクション21 環境活動レポート

2015年度の環境活動レポートについてまとめています。
「環境活動計画の取組結果と評価、次年度の取組内容」や「代表者による全体評価と見直しの結果」などを報告しています。

エコアクション21 環境活動レポートイメージ
エコアクション21 イメージ

エコアクション21とは

エコアクション21とは、環境省が定めた環境経営システムや環境報告に関するガイドラインに基づく制度です。
企業や公共機関に対し、環境への取り組みを効果的、効率的に行うことを目的に、継続的に改善し、その結果を社会に公表するための方法について、環境省が策定したガイドラインです。
エコアクション21ガイドラインに基づき、取り組みを行う事業者を、審査し、認証・登録する制度が、エコアクション21認証・登録制度です。