ごあいさつ

当社は、前身である東邦プロパン管工株式会社が1967年(昭和42年)に設立されて以来50余年にわたり、お客さま、お取引先さま、地域の皆さまに支えられ発展して参りました。現在では、東海3県(愛知・岐阜・三重)を中心に、ガスエネルギーをお客さまへお届けする本支管工事・供内管工事・住設工事などの各種配管工事の設計施工、老朽管インフラの更生修理工法の全国販売、給排水工事及び環境保全・省資源に資する改良土の製造販売など幅広い事業を展開しております。これもひとえに皆さまの長年にわたるご支援の賜物と心から感謝申しあげます。 エネルギーを取り巻く情勢は、技術の進歩や自由化の進展などにより大きく変化してきております。当社は、こうした変化を先取りし、東邦ガスグループの中核工事会社として、地震や災害に強いパイプラインネットワークの建設とともに、産業用、業務用のお客さまには、高品質で先進的なエネルギー供給設備を提供しております。ご家庭のお客さまには、お住まいのガス工事、給湯、暖房、給排水工事はもとより、エネファーム(家庭用燃料電池)等スマートエネルギー時代の核となる最先端のエネルギー設備などの設置・メンテナンスの実績を積み重ね、お客さまの豊かで快適な暮らし作りに貢献しています。 また、東邦ガスグループ中期経営~エネルギーとともに。エネルギーの先へ~が始まりました。当社もグループ会社の一員として目標達成に向けて、安全で高品質な設計施工はもとより、東邦ガス株式会社の供給技術や自社で蓄積した管インフラ工事のノウハウを最大限に活かし、全国のガス事業者さまや上下水道工事ほか他業種の皆さまへの拡販・展開を行ってまいります。 今後とも、当社および協力会社が連携を強化した「チームテクノ」として、安全で品質の高い技術力・現場力の提供を通し、お客さまによりよいサービスの提供および地域社会の発展に寄与する「管インフラ全般の新設から更生修理まで手掛ける総合管工事会社」を目指して努力してまいります。今後とも、より一層のご理解、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。
令和元年6月 取締役社長 長谷川 宏幸